4連勤終了!

脊柱管狭窄症固定術を終えて今週から仕事に復帰しました。


仕事中は腰痛コルセットを装着しているから余り感じなかったのだけれど、コルセットを外すと腰の痛みが出ます。
筋肉痛なのか何か良くないものなのか分からないので、一応腰に痛み止めを塗り塗りしておくことにします。
左足の下の方の痺れは仕事を始める前は治まっていたのですが、仕事をすると感じるようになったので、この後は様子をみないといけませんね。
手術前は左足は痺れなかったのになあ。
右足が痛すぎて感じて無かったのかしら?

本当はレジ作業での続けてのお辞儀や品物出しは良くないのかもしれませんね。
今は職場の方も気を使ってくれているけれど、これから先どうなるのか不安かも。

身体に負担のかかる動作は極力しないように気を付けないとですね!

明日はゆっくり休んで身体を休ませようと思います。

覚えているもんだね☆

今日から仕事復帰しました。
立ち仕事は問題無し。
重いペットボトルなどの荷物運びはなるべくひかえて、比較的軽い物の品物出しやレジを担当させてもらいました。
色々気遣ってくれた職場のみなさんに感謝です。
めちゃくちゃ疲れたと言うわけではないけれど、腰を休ませる為に横になってます。

夕食は昨夜下ごしらえしておいたので楽チン!
娘が一品買ってきてくれるらしいから更に楽チン♪

もう少しこのままダラダラしてますね!



お料理アプリに載ってる簡単おかずが美味しそうでたくさんお気に入りにいれ、それがとても役にたってるよ。
今日もそこからの一品です。
味見したけどなかなかの美味しさでした。
これはまた作ろう!

脊柱管狭窄症固定術 手術日からのお覚え書(3)

手術から1週間が経った金曜日。
遠方から次女がお見舞いに来てくれました。
談話室で暫く話した後に夕食の為に病室に戻ったのですが、次女が手を繋いでくれて母は嬉しかったのよ。
歩いているわたしの姿を見て
「凄い!背筋が伸びてシャキッとしてる!!」
とも言ってくれたので手術して良かったなあと改めて実感したかな。

退院日の前日に抜糸する予定だったのに、担当の先生が忙しく結局退院日当日に取ってもらい、血を流したままでの退院は少し焦ったわよね。

退院後の自宅での生活ですが、1番大変だったのがお風呂です。
なんせ身体を曲げてはいけないのですから難儀です。
病院ではシャワー室にしっかりした椅子が置いてあり、看護師さんも自宅でも椅子に座っての身体洗いをとの事でしたが、自宅のお風呂にそんな立派な椅子など置けるはずもなく、身体洗いもシャンプーも最初は全て立ってやってました。
でもそれだと足まで洗えないんですよね~
なので暫くしたらシャンプーは立ったまま、身体洗いはお風呂マットでの正座という形に落ち着きました。
湯船のお湯を汲んで洗面器で使うという動作も大変だったので、ほとんどはシャワーを使ってました。
たまたまなのですが、我が家のシャワーヘッドが手元で操作できるタイプだったので使いやすくてたすかりました♪
湯船に浸かるのはOKと言われていたのですが、怖くて湯船の中でも正座してました。
全く安らぐ事の出来ない入浴でしたね(笑)

家事はやって良いとの事だったので退院翌日から開始。
調味料やお鍋などシンクの下に置いてあったので取るのに一苦労です。
時間をかけてゆっくりと家事をしました。
(仕事はしてないから時間はたっぷりあるしね!)
洗濯はこれもたまたま我が家の洗濯機はドラム式だった為とても楽にすることが出来ました。
洗濯機の前に座り込んで取り出しすればよいのだもの。
もし縦型の洗濯機だった・・・と思うとゾッとします。

布団の上げ下げは家族がやってくれないので無し。
ひきっぱなしでも生きていける~~
傷の痛みが楽になってからシーツだけはマメに洗うようにしてたけれどね。
食料品の調達は最初のころはネットスーパーと生協にお願いしてました。
外出が自分的に楽になってきたら軽いものなどは自分で買ってきてました。

家事も全て慣れればなんとかなった(^^)/


お友達とのお食事も、観劇もお買い物も積極的に行って良いとの事だったので無理のない程度に楽しい事もしてましたよ♪
ただ、コルセット装着は絶対だったのでコルセットがひびかない洋服を探すのがもう大変!
春になって薄着になってくると本当に困ったもの。
あとコルセットは蒸れる!
今年の春は気温の高い日が多かったのでちょっと出かけるのに色々大変でした。

無事にコルセットが取れて本当に良かったです。

思い出した事だけ書いてみました。
脊柱管狭窄症、すべり症は本当に辛い痛みがあります。
手術が全ての解決方法ではないと思ってますが、今の時点であの泣きたいくらい辛い痛みが無くなったのは本当に良かったと思ってます。
手術をお考えで検索してこの記事に来て頂いた方の参考に少しでもなれたら嬉しいです。

長文を読んでいただきありがとうございました。

脊柱管狭窄症固定術 手術日からのお覚え書(2)

病院の夕食は17時半からですが、手術直後のわたしはもちろん夕食なし。
お腹空いたな~と思う反面、夕方から痛みは増しはじめ痛み止めを点滴から入れてもらいました。
そこからは痛みが少し治まっては眠り、また痛みで目が覚めて・・・の繰り返し。
痛み止めは2種類あるらしく、時間を見ながら交互に入れてくれました。
「消灯の時間になったら強い痛み止めと睡眠導入剤を一緒に入れましょうね」と言ってくれた看護師さんが天使に見えたよ。
看護師さんにとってはいつもの事なんだろうけど、言葉を聞いただけで感謝しかなかったもん。

次に目覚めたのが1時くらいだったかな?
痛みを訴えて痛み止め投入。
そこからはウトウトしては時計を見てまたウトウトしては時計を見ての繰り返しで、見るたびに起床時間がまだはるかに先だと思い知らされ溜息をついてたのよね。
5時くらいからは時計とにらめっこしながら起床時間の6時を待っていた気がするよ。
起床時間がきて部屋に明かりがついたときはホッとしたな。
看護師さんが最後の抗生物質点滴をセットしにきてくれました。

9時が過ぎたら身体拭きと手術着からパジャマへの着替えをするとの事でそれが終わるまでは朝食はおあずけ~
でもその後持ってきてくれた朝食は食欲がなくほぼ食べられませんでしたが・・・

おトイレは看護師さんに手伝ってもらって車いすを使ってですが自力で行けるようになり、傷口が痛いながらも結構動けるなと感じました。
既に右足の神経痛は無かったはずなのに、それを感じる余裕は全く無かったですね。
そうそうこの日から入院前に作っておいた硬化プラスチックのコルセット着用となります。
コルセットは寝る時以外は外す事が出来ません。

昼食は完食!
これで腕にあった点滴が外れました。
身体に付いている管が全て外れると、だんだん自分でできる事が増えてきます。
お昼過ぎに旦那と長女がお見舞いに来てくれたのだけど、頭痛が酷くてあまり話も出来なくて残念。
夕方の検温で熱が39度以上あったので、頭痛はこのせいなのかとやっと分かったのです。
日中に看護師さんに「頭痛酷いんです」って伝えたんだけどな・・・
熱があるのがわかってやっとロキソニンくれました。
熱があっても食欲はあったの手術をしたときはきっとこんな感じで熱が出るのかもしれないですね。

看護師さんのスパルタ指導(笑)のおかげで3日目からは一人でトイレも行けるし、手洗いや洗面も水道のある所に車いすで移動してそこで立ってできるようになりました。
そこまで出来るようになると看護師さんほどんど来てくれないのでちょっと寂しかったかも。

4日目は月曜日。
この日の朝に観察室の個室から自分が過ごす大部屋へのお引越しをしました。
ベットやテレビ台は看護助手の方が移動してくださり、わたしは自力でえっちらおっちらと車いすでの移動です。
腕力が無いから大変でした。
午後からはリハビリが始まったのですが、熱がまだ少し残ってたので軽いものをして終わりました。
そして翌日のリハビリでは車いす卒業となり、手押し車での移動とまりました。
そしてその翌日水曜日には自立歩行の許可が出てビックリ!
傷が痛い以外はとっても元気(笑)
夕方には病棟1階のコンビニまで行ってコーヒー買ってきちゃったのよ。
身体の動きに制限があって不自由なこともあるけれど、しっかり治るまで頑張らなければ!という気持ちで毎日過ごしてたな。

脊柱管狭窄症固定術 手術日からのお覚え書(1)

手術をしてから3ヵ月経ちました。
先日の検診でコルセットも取れ、軽くなった半面運動不足で付いた脂肪を何とかしなければと思ってます。
以下は手術の覚書です。
だいぶ前に書き始め、途中で挫折して下書きに残っていたものですので記憶があいまいになってしまった部分のありますが、自分の為にも残しておこうと思い続きを書き足してアップします。

手術時の関連日記はこちらのカテゴリーをどうぞ。




手術日は2月24日
手術が午前9時からだったので、立ち会う家族は8時30分までに来るよに言われてました。
8時30分ちょい過ぎに旦那さん到着。
寝坊してしまうんじゃないかと思っていた旦那が無事に到着したのでちょっと安心したので、手術着に着替えてT字帯(ふんどしみたいなもの)も着用して看護師さんのお迎えを待ってました。
9時前にストレッチャーが部屋の前に用意され、「さ、行きましょうか!」と看護師さんにうながされ自力でストレッチャーに横になりました。
手術室があるフロアに着くと、手術の待機列的なものが出来ていてビックリ。
聞いたら手術室が10個もあるらしく、朝いちばんの手術時間には混雑するそうです。
旦那とは手術室前の廊下でバイバイして、手術担当の看護師さん待ち。
初めての手術に緊張しているわたしに、病室担当の看護師さんが「大丈夫ですよ」って軽く肩をポンポンと叩いてくれたのが凄く心強かったなあ。
手術用に提出した書類を確認してもらい、いざ手術室へ。
入ると直ぐに何人かが集まってきて、心電図の機器を装着したり、点滴の針を刺したりして、そんな中で担当の先生が来てくれて「何の手術をするんですか?」と確認の問。
「腰の手術です」なんて答えたら、「腰椎固定術ですね」と言い直されちゃった。
そんな会話中に酸素マスクをあてられ、「では麻酔を点滴から入れますね~」と言われ「はい」と答え、なんだかんだ身体に付けられているな~と思っているうちに意識が無くなった模様。



「・・・○○さん、○○さん!」
「はい・・・」
「じゃあ病室に戻りますね!」
そう言われて(ああ、終わったんだ~)と分かりました。
ストレッチャーに乗った状態で病室へ移動。
暫くは観察が必要らしいのでナースセンターよこの個室に入ったようです。
「いっせいのせ!」とたくさんの看護師さんにストレッチャーからベットに移してもらったのを、(ああ、これ医療ドラマで見たことあるな~)なんて感じてました。
「吐き気は無いですか?」と聞かれたのは覚えてる~
「大丈夫です」
そう答えた後に「ご家族入れていいですよ~」という声が聞こえて旦那さんが入ってきました。
旦那曰く、だいたい予定通り3時間強の手術時間だったようです。
旦那と話し始めたら急に吐き気が襲ってきて1回看護師さんを呼んでもらったんですよね。
「全身麻酔をした上に、強い痛み止めを使ってるから身体に負担がかかってるのよ~」と看護師さん。
全然大丈夫じゃなかった・・・。

旦那さんとはそのあともポツポツ話して、その中で「お腹が空いた~」って訴えていたのは覚えてます。
朝早くから来てくれていたうえわたしもそんなに話せる状態じゃなかったから、明日またきてねと言って帰宅してもらいました。
もうろうとした中で「お腹が空いた~」って訴えていたのは
そこから夜明けまで長い痛みとの戦いが始まります。

3ヶ月検診

手術から今日で3ヶ月。 どんな状態になってるのかあと不安になりながら診察待ちしてました。

診察室に入ってすぐに先生から
「もうコルセットしなくていいからね!」
と言われて
「本当ですか!!」
とめっちゃ笑顔で応えたよね(*^_^*)

順調でホッとしたよーー。

コルセットを外したら外したで、なんか不安たけど馴れたら大丈夫なのかしらん。
姿勢をしっかり良くして筋力を鍛えないといけないな。
あと、ダイエットもね(笑)

夏ツアーまでに痩せないとね(^_^)/


追記

手術の傷口に尖ったいぼのようなものがあり、先生に見ていただいたところ溶けるはずの糸がそのまま残っていたとの事で、その場で取ってもらいました。 気になっていたのでスッキリしました(^^)/

1ヶ月

手術をしてから1ヶ月が経ちました!
傷の痛みは時々ズクンとうずく程度に減ってきて、少しだけ気持ちが楽になってきています。
ただ、何日か前から手術前には感じなかった左足の痺れと、腰の痛みが出てきたのは何でなのかなと不安に思ってます。
手術前の説明で、回復は7割と説明されていたので、残りの3割が左足の痺れなのかしらん?
手術前には右足の痛みが酷すぎたために左足の痺れに気が付いていなかったのかな。
腰の痛みは調べてみると、身体に異物が入った付加がかかっているとか書いてあったのですが、詳しい事は来週の検診で相談してみようかと思ってます。

心配は色々ありますが、今まで右足を引きずって歩いていた事、寝ていても痛みで目が覚めてしまう事などが改善されているのはとても嬉しい事です!
コルセットが外れてもっと行動出来るようになるのが楽しみだな(*'▽'*)

元気です!

7日に退院して自宅でまったりと過ごし中です。
まったりといっても、ご飯は作るし掃除もしてるよ!
とにかく腰を曲げるのがNGなので、椅子に座ったり正座したりしたり部屋の中をうろついたりしてます。
家族は横になれば?って言ってくれるんだけど、横になると寝ちゃうだろうし、布団の部屋にテレビがない(←これが1番の理由?)からよっぽど疲れたら横になる程度ですかね。

さっき退院して初めて近くのコンビニまで行ってきましたよ。
一人で行ってきたのだけど、これだけでちょっと疲れたかな・・・。
復帰はまだ先だけど、今まで仕事していた分の体力をしっかり戻さないとだね~

今の最大のストレスはお風呂かな?
装具を呼ばれるコルセットを取って入るお風呂は恐怖でしかないです。
腰を曲げてはいけないからお風呂場にいる間はずっと気を付けておかなくちゃいけないし、湯船に入る時も万が一滑ったりしたら怖いから正座で浸かってるのね。
そんなだからせっかくのお風呂なのに全然くつろげないーー!

お風呂で手足をグーーンと伸ばして入れる日を楽しみに、日々回復に向けて頑張りますね♪

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
そよ風に揺らぐレースのカーテンのようにふわっと優しい心でいつも居られたらいいな。
関ジャニ∞を応援しています!
メンバーみんなが大好きです。
∞に出会った事で素敵な出会いもたくさんありました♪

一言コメント頂けると励みになります。
宜しくお願いします♪

コメントへのお返事は随時その下に書かせていただきます。

※お名前(HN)が無いコメントにはお返事致しかねますのでご了承くださませ。


コンサート参戦歴はこちら♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
FC2カウンター
∞∞My Photo∞∞

最近のコメント
コメントありがとうございました♪
メールフォーム
ひろみとお話したい・・・そんな方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
∞いらしゃいませ∞

現在の閲覧者数:

∞Twitter∞
情報

リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking